古本せどりで儲かるのか?儲かる方法があれば教えてください!

お客様
「古本せどりで副業したいんですけど、ぶっちゃけ古本せどりで儲かるんでしょうか?」
スタッフ
「古本せどりに限らず、商売の基本は仕入れです。安定して古本を仕入れることができれば、古本せどりでも十分くらい儲蹴ることが出来ますよ!」

こんにちはノブです。
本日は、古本せどりが儲かるのかどうかを解説したいと思います。
下記の疑問や悩みをお持ちの方は必見です。

  • 古本せどりで儲かるのか?儲かる方法があれば教えてください
  • 古本せどりを副業に考えているが儲かるのか不安だ
  • 古本せどりで儲かる方法はあるのか?
  • どうやったら古本せどりで儲かるのか?

上記の疑問や悩みに答えていきたいと思います。

ちなみに、僕は古本せどりで副業で初めて、半年後には月商100万円を達成しました。現在は古本せどりの教材を販売して、仕入れ方を皆さんに教えている立場です。ですので、少しは僕の解説することに信頼していただけるかと思います。

それでは始めていきましょう。

古本せどりで儲かるのか?儲かる方法があれば教えてください

古本せどりで儲かるのか不安に思っている人は結構いらっしゃるかと思います。ぶっちゃけ、古本せどりは上手く運用すれば儲かります。

どういうことかと言いますと、僕が皆さんに発信しているのは「仕入れ方法」についてです。古本せどりに限らず、商売で儲けるには「仕入れ」が命だということです。

「仕入れ」制すものは商売を制す。

と言っても過言では無いくらい、仕入れはものすごく重要です。

まずは、自分が古本せどりで儲けるということを覚悟することが大切だと思います。
儲かるか否かは、あなたが「古本せどりで儲ける」と覚悟次第です。覚悟を決めたなら、まずはコツコツ仕入れをしていきましょう。そこから始まります。

販売よりも仕入れに集中しよう

商売の基本は仕入れだとお伝えしましたが、儲けるためには仕入れに集中しましょう。
販売はAmazonを使っていれば何もしないでも売れていくので、特に販売を気にする必要はないと僕は思っています。

古本せどりのノウハウを発信している人たちは、

「評価は大切だから評価をもらうようにしよう」
「一言メッセージを同封してあげよう」

そういうことを言っていますが、僕は必要ないと思っています。

あなたの販売者としての評価(レビュー)は、あなたが売っていけば、勝手に溜まっていきます。何も言わずとも、きちんと仕事をしていれば、購入者さんが評価してくださいます。こちらから「評価してください!」とお願いするまでもありません。そんなことに時間を割くなら、1冊でも多く本を仕入れることに専念しましょう。

古本せどりを副業に考えているが儲かるのか不安だ

古本せどりを副業で始める人は多いですよね。

僕も副業で始めました。副業で月商100万円を達成しました。
まぁ、僕の場合は自営業だったので、比較的に時間は多く確保できたということも関係してるでしょう。

では、サラリーマンをやりながら副業で古本せどりで儲かるのか?
儲けることは可能なのか?

それはどれだけ儲けるかによります。

ぶっちゃけ、サラリーマンをしながら100万円を古本せどりで儲けるのは、なかなか厳しいでしょう。

なぜなら、せどり本業の人がいるのに、夕方から仕入れに行っても、本業の人に勝てるわけありません。夕方にブックオフに行っても、本業の人に仕入れられた後になってしまいます。そう考えると100万円を稼ぐということは難しいでしょう。

ならば、5万円はどうか?
10万円はどうか?

これなら全然可能性はありますよね。
実際、副業でも数十万円稼がれている方もいっぱいいらっしゃいます。

要は、自分が仕事から帰ってきて、

  • どこに仕入れに行くのか?
  • どこまで仕入れにいけるのか?

そう言ったことを、自分で確立していけるかどうかですよね。

自分だけの仕入れ方法を見つけられると、副業で数十万円稼ぐ人たちに近づけます。

何度も言いますが、仕入れが命です。
仕入れにコミットしてください。

古本せどりで儲かる方法はあるのか?

巷には仕入れに関する教材や塾なるものが、ものすごくたくさん出回っています。もちろん、それを購入したところで爆発的に儲かることはありません。そんなうまい話は無いということです。

誤解のないように付け加えると、その販売されているノウハウが儲からないとは言っていません。書かれていること、教えていることを忠実にコツコツとやればそれなりにきちんと儲かるとは思います。だけどそういったノウハウをみて僕が思うのは、

「相当な努力が必要じゃね?」

って思うんです。
そりゃ、楽して儲かる商売なんてありません。寝てる間に儲かるせどりなんてものは存在しません。そんなことを謳っている教材があるとすれば、それは間違いなく詐欺商品です。

せどりは「作業する商売」です。
自分がどれだけせどりという商売にコミットできるかが、儲かるか儲からないかを決定します。あなたがどれくらい仕入れに時間を費やせるかで、儲かる商品を見つけられる確率は左右します。

逆に、仕入れに出かけなければ儲けはゼロです。

このように、「作業する商売」は、自分が動けば儲けに近くし、自分の動きが止まってしまうと儲けも止まってしまいます。

巷で売られているノウハウは、作業量が半端なく強要するものが多いような気がします。

「あなたはブックオフの棚を端から端までリサーチしましたか?」
「リサーチの量が足りません」

もう根性論ですね(笑)
あくまでも僕の印象です。

だけど、先ほども言いましたが、「仕入れが命」なので、ある程度の自分の時間を古本せどりに捧ぐ必要なあります。根性論と言いましたが、それに近い覚悟が必要なのも確かです。

古本せどりで儲かる方法が一つだけあるとすれば、仕入れに自分の時間をフルコミットすることです。いかに効率的に古本を仕入れることができるかに全力を注ぎましょう!

どうやったら古本せどりで儲かるのか?

ぶっちゃけ、古本せどりで儲けるには、「仕入れ方法」を見直すしかありません。

今儲からないと感じている人は、今あなたが仕入れている方法では儲からないんです。

いつもまでも儲からない方法をしていても儲かりません。
儲からない方法をずっと続けていることを、

「思考停止」

と言います。
今すぐ仕入れ方法を変えるか見直した方がいいでしょう。

どうやったら古本せどりで儲かるのか?

その答えは、たくさんの仕入れ方法を試すことです。

僕が教えている「問屋仕入れ」もそうですが、

  • 仕入れ方法をいくつか試したり
  • 仕入れ時間を変えてみたり、
  • 仕入れるエリアを広げてみたり

そう言ったことを試していって、上手くいった方法を、たくさん組み合わせて行くことしかありません。

ちなみに、僕が教えている「問屋仕入れ」はのリンクも貼っておきますので、気が向いたら考えてみてください。もちろん「問屋仕入れ」も楽に仕入れられる方法ではありませんので、やる気のない方や、楽して儲けたいと思っている人は買わないでください。

【古本は問屋で仕入れなさい】
古本せどり!問屋仕入れの知識はノウハウの全てを完全講義!!

https://furuhonsedori.com/tonyashiire-lp/

「古本せどりで儲ける」

と覚悟ができている人しか挫折してしまうかもしれません。
要は、どの仕入れ方法であっても、自分で工夫し、試行錯誤して、自分で仕入れ先や方法を確立していくしかありません。

「2ヶ月同じことをしているなら、それは思考停止している」

誰が言ったかは分かりませんが、僕はその言葉を思い出して、日々進化していくと誓いました。あなたも儲けられるように、日々進化していきましょう。

古本せどりは、安定して仕入れられるようになれば必ず儲かります。
頑張りましょう!