古本せどりでで利益が出る「利益商品」はこれだ!【こっそり教えます】

せどらー
「古本せどりでリサーチしても利益商品が見つかりません。どうしたら利益の出る本を見つけることができるのでしょうか?
ノブ
「古本せどりでも同じですが、利益商品を知っておくことは重要です。古本せどりの場合は利益商品を単体で知るのではなくジャンルで覚えることがポイントです。」

こんにちはノブです。

皆さんも高額で売れる利益商品が見つかれば簡単なのにと思ったことはないですか?
利益商品さえ分かれば儲かるのにって思ったことのある人にはぜひ読んでいただきたいです。

古本せどりにも、利益商品のジャンルは存在します。

この記事では古本せどりにおける「利益商品」について解説していきます。
あまり他の人に言いふらしちゃうと、ライバルが増えて、自分の首を絞めることになっちゃうかもしれないので気をつけてくださいね。

下記の方は必見です!

  • 古本せどりで儲けることができない
  • 利益商品のジャンルを知らない
  • 利益商品を知ってもっともっと儲けたい

それでは説明していきましょう。

この記事を書いている僕は、古本せどりで独自の仕入れ法「問屋仕入れ」を提唱し、毎月1,800以上の本を販売していました。在庫数は約20,000冊を維持し、毎月100万円を売上ていました。なので、僕がここで解説することを少しは信用していただけるかと思います。

古本せどりでで利益が出る「利益商品」はこれだ!【こっそり教えます】

古本せどりで利益が出る商品とは、つまり「高額本」ですよね。ブックオフでリサーチしていてもなかなか高額本を見つけることができないのではないでしょうか?

なぜ見つけられないかは、後に説明するとして、まずは古本せどりで利益商品とは一体どういった本なのかを解説したいと思います。

一時的に高価格になる本はこれ!

せどりの商品には「旬」があり、旬を過ぎると価格が下がって、最悪の場合には全く売れなくなってしまいます。

古本せどりにも同じようなことが起こります。そのような本を仕入れる場合には気をつけないといけません。一時的と分かっていても、価格差があれば仕入れたくなるものですね。

では、一時的に高額になる本を紹介します。
それは、

「インフルエンサーが紹介する本」

です。

インフルエンサーには次のような方達がいます。

  • ビジネスYouTuber
  • インスタグラマー
  • Twitterの万アカの方達

以上の方達がインフルエンサーになるかと思います。
要は、SNSで旬な方達ですね。

このインフルエンサー達が、自分のSNSで本の紹介などをすると、その本が一時的にバカ売れすると言う現象が起こります。そのような本をいち早く入荷して販売することができれば、一時的ではありますが、利益を得ることが可能になります。

僕の例で言いますと、中田敦彦さんが紹介した本を欲しいなと思った時には、Amazonでは売り切れ状態でした。ご存知の通り、新品は売り切れで、中古ではプレミアム価格になっていて、ものすごく高音で取引されていました。

この現象は珍しいことではありませんよね。皆さんが普段から探している利益商品と言うのは、あなたの気づかないところでこのような現象が起きていて、あなたが見つけた時には高価格になっている。

インフルエンサーの動画をチェックしていると、一時的ではありますが、高価格になる本が見えてきます。もちろん紹介する本全てが高価格になるかは分かりません。ですが、何も知らないよりは、そういった段階を経て高額になることを理解している方が良いかと思います。

インフルエンサーが紹介するとAmazonで売り切れ状態になる。

そもそも、これこそがインフルエンサーですので、インフルエンサーの動きもチェックしておくことも、利益商品で儲ける一つのやり方だと思います。

利益商品をジャンルでチェックする

僕は、利益商品を見つけたいのであれば、ジャンルをチェックすることは何回も言っています。Twitterでも何回もツイートしていますし、最近ではブログで記事も書きました。
詳しくは「【超有益】古本せどりで高額で売れる本のタイトルやジャンルはこれだ」の記事もご覧ください。

また、僕のTwitterでは以前こんなツイートをしています。

利益商品のジャンルとして、僕は参考書の販売が結構好きで、参考書をよく仕入れていました。参考書は、季節で売上が変化しますが、季節になると色々な参考書が売れていきます。

「色々」と抽象的な表現をしましたが、具体的には、

  • 受験用の参考書(高校や大学など)
  • 科目毎の参考書(数学や英語など)

受験用の参考書がよく売れるのですが、こちらは季節要因の商品ですので、夏くらいくらいから受験シーズンにかけて売れ出すイメージです。

逆に科目毎の参考書は通年売れるのですが、それほど量は売れないですね。ですが、大型の休み(夏休み)の前や休み中に売れるイメージがあります。

参考書の他にも、このようなツイートもしています。

僕がジャンルの話をするときは、いつもこの内容です。

要は、「なんじゃこれ?」って思う本が売れるということです。

珍しい本や専門的な本というのは、発行部数もそんなに多くなく、発行部数の多い本よりも価値は高いです。いつまで経っても高額な本もありますし、よく分からないけど高額な本が多くあります。

それではこのような本をどこで仕入れられるのか?

次の章で考えてみましょう。

ブックオフや古本市場で利益商品を見つけられない理由

インフルエンサーが紹介する本とは別に、利益商品のジャンルのお話をしました。インフルエンサーが紹介する本は、発行部数も多く、結構売れ筋の本を紹介しているので、運が良ければどこの本屋でも見つけることができるでしょう。

ですが、僕が紹介したジャンルの本に関しては、ブックオフや古本市場ではあまり取り扱っていないかもしれません。

なぜ扱わないのか?

それは、ブックオフや古本市場に参考書や専門書を買いに来る人は、まずいないと思いますので、そう言ったマイナーな本は取扱いはしないでしょう。

取り扱ったところで、売れなければそのジャンルの本を置いているだけ場所が勿体無いですからね。売れない本を在庫するくらいなら、もっと売れる本の数を揃えた方が売上が上がります。

以上のことから、なかなか僕が紹介したジャンルの本と巡り合うことはないと思います。

ではどこで探して仕入れれば良いのか?

古本せどりの利益商品をどこでどう探したら良いのか?

僕がお勧めする仕入れ先は以下の通りです。

  • 問屋
  • 大学
  • 高級マンション

になります。

特に問屋仕入れは僕が推奨し、教材まで出しています。
それくらい問屋仕入れは強力な仕入れ先になります。

少し前ですが、仕入れ先について、このようなツイートもしています。

問屋仕入れの他には、大学や高級マンションも取り上げて紹介しています。

特に高級マンションで仕入れることができれば、専門的な本から参考書まで、幅広い本を仕入れることが可能です。

ですが、大学で仕入れることもそうですが、高級マンションで仕入れることも、結構ハードルが高くなります。

仕入れの段階的には、

  1. 問屋
  2. 大学
  3. 高級マンション

の順に難しくなってきます。
問屋仕入れが一番簡単だということです。
問屋仕入れができるようになれば、大学や高級マンションでも仕入れることが可能になります。

「問屋仕入れ」のご紹介

僕がお勧めする「問屋仕入れ」ですが、強力なんですが、あまり知られていない方法です。なぜなら、古本の問屋なんてあること自体、みんさん知らないと思います。

僕はリサイクル業を本業で行っているので、問屋を知っていたということです。

僕は問屋仕入れを推しています。
問屋仕入れに勝る仕入れ方法はないと思っています。

あまり宣伝しても

「結局それを売り込みたいだけだろ」

と思われてしまうので、問屋仕入れの宣伝はここまでにしておきます。
一応トン足入れのリンクは貼っておきますね。

「古本は問屋から仕入れなさい」
https://furuhonsedori.com/tonyashiire-lp/

以上が、古本せどりの利益商品の解説でした。

問屋仕入れに興味がありましたら、ぜひ販売ページだけでも覗いてみてください。

それではまた。